【松本花奈】映画監督で現役慶應大生!女優としても活躍!

どーも!げいのう太郎です!

情熱大陸の企画である『ハタチの情熱』の第3段は松本花奈さんです!

現役の慶應大学生でありながら映画監督&女優という幅広い活躍をしています!!

現在の活躍について調査していみました!!

松本花奈(まつもと はな)のプロフィール

名前:松本 花奈(まつもと はな)
→本名ですね!

生年月日:1998年1月24日
→情熱大陸の企画通り、当然今は20歳です!

身長:164㎝
→長身ですね!さすが女優!

出身:大阪府
喋っているときに関西弁が出てしまいますね!高校から東京です!

所属:不明
→元々はホリーエージェンシーに所属していました。

映画監督としての作品は!?HKT48のミュージックビデオも手がける!

14歳で映像作成を初めた松本花奈さん!

ここではその偉大なる功績について振り返ってみましょう!

HKT48「キスは待つしかないのでしょうか?」

2017年8月に発売されたHKT48の『キスは待つしか無いのでしょうか?』という曲です!

このミュージックビデオを手掛けたことで一躍脚光を浴びました!!

最大のポイントは同じ目線で作られているという点です!

HKT48は10代のメンバーがほとんどですが、この撮影の時の松本花奈さんも10代です!

つまり、10代のメンバーの自然な笑顔を引き出すことができるのは同世代の女の子だけなんです!

そんな等身大のHKT48メンバーの笑顔を引き出すことに成功したこのMVは一躍有名となりました!

『脱脱脱脱17』

14歳で映像作品を制作し初め、17歳の時に生み出した作品です!

この作品でゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016で審査員特別賞観客賞をダブル受賞という快挙を成し遂げました!

この賞は新人映画監督の登竜門と言われる賞なんです!

これをきっかけに『天才女子高生映画監督』として世間に知られることになったのですね!

『脱脱脱脱17』は『だだだだ17』と呼びます!

訳あって高校に17年間通うノブオと同級生のリカコをめぐる青春映画です!

この設定を17歳が作り出すことにも驚きですが、練られた構成をしっかりと形にしていく監督としての能力も鳥肌ものです!

ぜひ一度見てみてください!

現役の慶應大学生!学部や専攻は!?

映画監督として活躍している一方、本文は学業なんですね!

2016年に慶應大学総合政策学部に進学しています!

この総合政策学部というのは、国、自治体、組織などの政策を学術的観点から学ぶ学部となっています!!

現在は若い松本花奈さんですが、今後はこういった知見を活かして新ジャンルの映画を取るかもしれませんね!

『半沢直樹』みたいなコテコテのヒューマン・ドラマを見てみたい気がします!笑

女優としても活躍!代表作品は!?

映画監督&現役慶應生の肩書だけではなく、これに女優というのもプラスされます!

才色兼備とはこのことですね!

子役時代から活躍しているため、デビューは早く2006年からになっています!

本人曰く、「裏方のほうが性に合っている」との事ですので、今後は女優として活躍されるのを見かける機会は減るかもしれませんね。

過去にはNHK朝ドラの『ちりとてちん』に出ていましたね!

自身の監督作品に主演として出るなど、北野武さんのような活躍をしてくれたら相当面白いですよね!

ぜひ女優業も続けてくれるよう祈っていましょう!

まとめ

いかがでしょうか。

それではまとめてみます!

  • 松本花奈さんは映画監督兼女子大生兼女優の活躍!
  • HKT48のMVなどを手がける!
  • 20歳の現役大学生として今後の方向に注目が集まる!

松本花奈のようにマルチで活躍できるようになりたいものですね!

げいのう太郎でした!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする