人気ものまねタレントの青木隆治って何者?気になる経歴やレパートリーは!?

こんにちは!げいのう太郎です!!

日本では多くのものまね芸人、タレントの方が活躍されています。
その中でも、今回は現在大活躍中である 青木隆治さんに関して調査してみました!

気になる経歴やレパートリーなど、知られざる事実についてみていきましょう!!

青木隆治のプロフィール

出典 http://kyun2-girls.com

名前:青木隆治

生年月日:1981年1月29日(37歳)

⇒実はアラフォーなんですね!イケメンですし一切年齢を感じさせない方ですね!

出身:神奈川県横浜市港南区

⇒子供に人気のアニメ「とっとこハム太郎」の舞台となった地です!

学歴: 神奈川県立山北高等学校

所属事務所:ケンズファミリー

同事務所代表の野口典夫社長は研ナオコさんの旦那様です!

略歴を見てみよう!!

歌唱力に強みのあるものまねタレントであり、父親は同じくものまねタレントをしているツートン青木さんです。

幼いころからものまねで人を魅了する父に憧れ、自分も将来父親のようになりたいと憧れをいただいていました。

という事はまったくなく実は学生時代はものまねが本当に嫌いだったようです。
ものまねタレントである父親に対して、「歌手として勝負できないからものまねをしている」と思い込んでいたようです。

学生時代ですし、父親に対して反抗したい年頃でもあったのではと思います。

しかし、その後、父親のライブを生で見た際に感動し、ものまねの素晴らしさについて気がついたようです。

昔の葛藤があったからこそ現在の活躍なんですね。

今ではご自身の仕事に誇りを持って取り組んでおり、その姿勢は尊敬に値しますね!

ものまねレパートリー

自慢の歌唱力を武器にした『歌マネ』が得意ですが、レパートリーはなんと100以上もあります!
その中でも特に気になるもの、有名なものをご紹介していきます!

桜井和寿(Mr.Children 以下、ミスチル)

出典 http://tubuyakisan.com

ご存知ミスチルの桜井さんです。
日本が誇るロックバンドであり数多くのミリオンヒットを出しています。

桜井さんの声も特徴的であり真似もしにくいような印象がありますよね。
実際に青木さんのものまねでも「あれ?似てるかな・・・?」と思ってしまうようなシーンもありますね。

ただし、シャウトするポイントは非常に似ている気がします!笑
豊富なレパートリーを誇るので、すべてにおいて完璧に似せるのは難しいですよね。

松任谷由実(以下、ユーミン)

出典 http://omosiro-ch.com

女性もいけてしまいます!
本当に器用な方ですね。声帯を見てみたいです。笑

テレビの『ものまねグランプリ』にて披露されており、審査員からもネタの評価が高く勝ち上がっていったのが印象的でした。
ただし、こちらも女性が行うユーミンのものまねと比較するとやや見劣りしてしまう気もしますね。笑

美空ひばり

出典 http://anincline.com

ネタの振れ幅がすごいですね!笑
まさか昭和の歌姫までおさえているとは、さすが青木さんです。

青木さんの中でも代名詞的ものまねになっており、評判も非常に高いです。
あのダウンタウンも絶賛していましたね。

ヤラセ疑惑!?

そんな人気ものまねタレントの青木さんですが、昨年頃から周囲からの評価が少しずつ変わってきています。

テレビでものまねを披露しても、「似ていない」との声が数多く上がってしまいました。
そんな中、 2017年のものまね王座決定戦では2位になるなど大健闘してしまったこともあり、結果としてこれはヤラセなんじゃないかとネット上が盛り上がってしまったんですね。

かつて天才と称された青木さんのことですし、げいのう太郎はこんなところで終わるような人ではないと思っています。
クオリティが高く、誰からも賞賛を集めるものまねが見れる日を楽しみにしていましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
それでは今回も早速まとめてみましょう!
  • 37歳とは思えない見た目の若さ
  • 父親もものまねタレント
  • ミスチル、ユーミン、美空ひばりとレパートリーは幅広い!
それではごきげんよう!
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする