【情熱大陸】ときど(プロゲーマー)は東大卒で名前の由来や本名は?

どーも!げいのう太郎です!

世界では大注目のプロゲーマーですが、日本ではまだまだマイナーですね。

しかし、ついにとあるプロゲーマーが情熱大陸に登場します!!

東京大学卒業のプロゲーマー『ときど』さんです!!

彼は一体なぜゲーマーの道を志したのか?

その『ときど』の名前に隠された由来などについても調査いました!!!

どーも!げいのう太郎です! 突然ですがeスポーツって聞いたことがありますか? エレクトロニックゲームの略...

ときどさんのプロフィール

本名:谷口一(たにぐち はじめ)

→ときどの由来はは何でしょう?詳しくは下記で!

生年月日:1985年7月7日(33歳)
七夕バースデーですね!!

出身:沖縄県那覇市
→育ちは神奈川県横浜市です!

家族:独身

ときどはなぜプロゲーマーに?東大から現在に至るまでの経緯!

ときどさんは沖縄生まれ横浜育ちの33歳男性です!

その経歴の最大の特徴は、何と言ってもとにかく高学歴なんですね!!

中学、高校は東京都内の超名門である麻布中学・高校出身です!

偏差値76ですよ!いったい何をどう勉強すればこんな頭脳明晰になるんでしょうか!笑

そして、高校卒業後は一浪して東京大学に進学したのです!

この学歴、頭脳がアレば官僚など超エリートコースをそのまま進めたと思いまよね・・・。

それではなぜゲーマーとしての道を目指したのか!?

きっかけは小学校の頃にいとこと楽しんだバーチャファイター2というゲームです!

その従兄弟が持っている本に『バーチャの鉄人』と呼ばれる人を発見しゲーマーを知ったんです!

従兄弟が運命を変えてくれたんですね!!!

そして本格的にプロゲーマーを目指したのは、日本人伝説のゲーマーである梅原大吾さんがきっかけです!!

梅原大吾さんがプロ宣言をした時、ときどさんは大学院生でした。

バイオマテリアル研究の成果が国際学会で評価されるなど超エリー卜だったんですね。

しかし、自身の研究分野に興味も持てず、アメリカの会社からスポンサー契約を受けたため大学院を中退。

親の後押しもありプロゲーマーの道を進んだんです!

親の後押しって素敵ですね。普通は止めそうなものですが、素敵な両親に育てられたのでしょう!

ちなみに、この件には関してはときどさん自身が本にしてまとめています。

『論理は結局、情熱にかなわない』とはまさに箴言ですね。

本名は谷口一(たにぐち はじめ)だがときどの由来は??

ときどさんの名前の由来は何なんでしょう?

Wikipediaにはこのような記述があります!!

中学1年の頃に初めて参加したザ・キング・オブ・ファイターズ’98の大会で、八神庵のジャンプキック(とんでキック)から闇払い(どうしたぁ!)[注 1]という連続技しか使わなかったことから。それを見た友人に「もう“ときど”でいいじゃん」と言われ、それ以来「ときど」と名乗っている。
出典元:https://ja.wikipedia.org/

ゲーム中の仕草なんですね!

発想が中学生っぽくて微笑ましいですねwww

ちなみに、実績は全然微笑ましくなく、ライバルからしたら脅威そのものの存在なんです!

2017年7月にラスベガスで行われた世界最大のゲーム大会EVO2017に出場しました!

2000人以上参加したストリートファイター5部門で見事優勝したのです!!!

ちなみに獲得賞金額は2700万円!!いやあ、凄いの一言ですね!

まとめ

それではまとめます!!

  • ときどは東大出身のプロゲーマー
  • ときどの由来はゲーム中の仕草から
  • 獲得賞金は年間1000万円以上!!

げいのう太郎でした!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする