【登山家】平出和也(山岳カメラマン)って?アルパインスタイル?

どーも!げいのう太郎です!

今回は山岳カメラマンである平出和也さんについてです!

クレイジージャーニーでそのクレイジーすぎる登山へのこだわりを見せつけ、今後は情熱大陸への出演も予定しています!

今もっとも注目を集める登山家なんですね!

そんな平出和也さんが得意とするアルパインスタイルや登山での苦労話などをまとめてみました!

平出和也(ひらいで かずや)さんのプロフィール

名前:平出和也(ひらいで かずや)

生年月日:1979年5月25日(39歳)
→登山は大学の時にはじめました!東海大学出身です!

身長:169㎝
→小柄ですね。登山家は小柄のほうが適しているのでしょうか??

出身:長野県諏訪郡富士見町
→生まれたときから山々に囲まれていたんですね!

家族:独身

アルパインスタイルとは何か?

登山って色々なスタイルがあるんですが、とくにこのアルパインスタイルって聞きなれないですよね??

これは、持ち物を最小限に抑えた上で最速で登るスタイルの登山をいいます。

そんな平出和也さんのこだわりは『未踏のルートで登頂』なんです。

なんでも、他の登山家が登ったルートを地図上に線引、そこを回避しながら登るのだと。

結果として残っている道は断崖絶壁など、とても道とは呼べるものにはならないそうです。笑

これは特撮なんかじゃないですからね!!www

ゼルダの伝説でしかこんな崖登り見たことないですよ・・・。

ちなみに、未踏の地を求める背景には学生時代の陸上部の経験がきっかけだそうです。

ルールの中で戦うことに違和感を感じ、当時熱中していた競歩から身を引きました。

そして山岳部へと入学したのです。山にはルールなんて無いですからね。

ただ、言いたいことはわかりますが、自らこんな過酷な道を選ぶってやっぱり変わってますよね。

ちなみにこのような登山のスタイルが評価され、

登山界のアカデミー賞と言われる「ピオレドール賞」を日本人として初めて受賞したのです!

パートナー中島健郎(なかじま けんろう)とは?

平出和也さんの登山スタイルは基本的に2人1グループで登っていくスタカットと呼ばれるスタイルです。

片方が登っている時にもう片方が支えるというスタイルですね。

平出和也さんのパートナーは中島健郎さんです!!

実は、この方は『世界の果てまでイッテQ!』でイモトアヤコさんに同行しているカメラマンなのです!

最強のふたりがタッグを組んでいるんですね。

今後も何事もなく無事に2人で登り続けてほしいです。

次なる目標はK2!

次の目標はパキスタンにあるK2です!

標高はエベレストに次ぐ世界2位ですが、難易度がこれまたとてつもなく高い山なのです。

その難しさから、ほとんど山の写真など資料が存在しないようです。

このような山の撮影依頼が山のように来ることもあり、平出和也さんは山岳カメラマンとしても実績を作れるんですね。

ちなみにそんなK2を誰も登ったことのない西壁からアタックするそうです。

まさに未踏のルートを攻めるのです。

いやあ~クレイジーですね!笑

まとめ

いかがでしょうか??

それではまとめます!!!

  • 平出和也さんはアルパインスタイルを得意とする
  • パートナーの中島健郎さんはイッテQなどで活躍
  • K2制覇も未踏の地から!

げいのう太郎でした!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする