ペルシャ絨毯の専門家・大熊直子!その気になる経歴や仕事内容は!?

こんにちは!げいのう太郎です!

毎回『マツコの知らない世界』では色々なマニアックな方が登場しますよね!

そこで今回は、『マツコの知らないペルシャ絨毯の世界』という企画に出てくる大熊直子さんです!

ただの絨毯じゃないんですよ!ペルシャ絨毯です!

そもそもペルシャ絨毯ってご存知ですか!?

今回はそんなペルシャ絨毯、大熊直子さんについて調査していみました!!!

こんにちは!げいのう太郎です! 世の中には色んな種類のオタクがいますよね! どのようなジャンルにしても、...

大熊直子さんのプロフィール

名前:大熊直子(おおくま なおこ)

生年月日:1970年

→SNS情報ですので推測です!おそらく47歳くらいですね!

出身:大阪薬科大学

→高校は四天王寺高等学校です!大阪で育ってきたんですね!

家族:旦那 息子1人 娘1人

→SNSで娘さんの写真が上がっていますね!

所属:株式会社絨毯ギャラリー

代表取締役を務めています!

大熊直子さんってどんな人!?

大阪育ちというのはSNSでの情報通りかと思いますが、その詳細は不明です。

現在わかっているのは、ペルシャ絨毯の販売を行っている株式会社絨毯ギャラリーの代表であるということです!

会社のHPには会長・大熊克己さん、大熊久美子さんという方の写真が出ています!

ご両親になるのでしょうか?ただ、結婚していると考えると旦那様は婿入り!?

それとも別姓を名乗っているのでしょうか。

ちなみに、株式会社絨毯ギャラリーの代表には2011年になっています!

この絨毯ギャラリーは神戸市東灘区向洋町中にあります!

六甲アイランドの近くです!

店舗では今回『マツコの知らない世界』で注目されているペルシャ絨毯以外にもシルクロード絨毯や遊牧民の絨毯ギャッペというのも扱っています!

現在は海外に積極的に出張をし、現地で良い品を調達しているようです!

同時に展示会も開催しているため、非常に忙しい日常を過ごしているんですね!

ペルシャ絨毯って何!?

ペルシャ絨毯は別名でペルシア絨毯とも言われていますね!

ペルシャは現在でいうイラン周辺のことです!

この地域で生産され続けている伝統的な絨毯をペルシャ絨毯と言うんですね!

床面の敷物だけでなく、壁飾りやテーブルクロスとしても使われています!

素材はは羊毛や綿が多いです!

イランは羊を使った料理が多くありますので、文化的にも羊は切っても切り離せないんですね。

北海道でもいつか流行りそうですね!ジンギスカン美味しいですし!笑

デザインはかなり幅広いです!産地や家系に応じてデザインを継承していくのです!

日本の武家社会みたいに歴史を重んじるんですね!

気になるお値段はピンキリです!

とはいえ、安いものでも数10万円程度です。

高いものだと数1000万円はするんです。

とても庶民では手が届かないですね。笑

ペルシャ絨毯の仕事って儲かる!?

高価格少数販売が基本になりそうですね!

ニトリで絨毯を買うのとはわけが違うと思いますので。

ちなみに、大熊直子さんの運営する株式会社絨毯ギャラリーの販売店でローンを組む人が多いようです!

ローンを組んでまで買う人はどんな人なのか気になりますね。

お金持ちなのかお金持ちじゃないのか、気になります。

ただ、数1000万円の絨毯だったら家も買えるレベルの値段ですし、家と絨毯に同じお金をかける人もいないのでやはりお金持ち御用達ブランドなんだと思います。

また、品物にはいわゆる『ブランド価値』もついての値段かと思いますので、これにより高利益を出せそうですね!

ルイヴィトンなんかも、半分以上は商品価値ではなくブランド価値に対してお金を払っているといいますからね!

コアなファンがいる業界は息が長いと思いますので、株式会社絨毯ギャラリーも相当儲かっていると予想します!笑

まとめ

いかがでしょうか!?

ぜひお金に余裕がありましたらペルシャ絨毯を買ってみてください!

それではまとめてみます!

  • 大熊直子さんは株式会社絨毯ギャラリーの代表
  • ペルシャ絨毯の発祥はイラン周辺
  • 値段で高いものは数1000万円!

それではごきげんよう!

げいのう太郎でした!

関連おすすめ記事

こんにちは!げいのう太郎です! 世の中には色んな種類のオタクがいますよね! どのようなジャンルにしても、...

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする