【札幌編】おいしいラーメンが食べたい!どこに行けばいい!?

皆さんこんばんは!

北海道にはおいしい料理がたくさんあるのですが、その中でもラーメンは非常に有名です。
特に味噌、塩、醤油がナンバーワンと言われる地はすべて北海道ですよね!

今回はその中でも味噌ラーメン!味噌ラーメンといえば札幌!
ということで札幌のオススメラーメンスポットを紹介します!!

札幌味噌ラーメンの特徴

特徴としてあげられるのは「ちぢれ太麺」です。
色は黄色が強くコシがあります。
味噌スープとしっかり絡み合い、麺とスープの化学反応がうまくいくよう工夫して設計されています

特に、北海道にある西山製麺が作る麺が最も有名であり、道外(東京など)で北海道ラーメンを謳う店もこちらから仕入れているケースがほとんどです。

味のバリエーションは様々であり、脂多めの濃い味からさっぱり系とありますが、家系ラーメンのように好みを伝えて茹でてくれるという事は無いのでご注意ください。
(店によっては可能かもしれませんが、せっかくですので店が出すそのままの味を楽しんでください!!)

なぜ味噌ラーメンで有名になった?

札幌でラーメンが食べられるようになったのは1920年代のころです。今から100年も昔ですね。ちょうどお菓子のグリコが出てきたり、シベリア出兵があった時代です。なんとも歴史を感じますね。笑

ただ、当初札幌で愛されていたのは醤油ラーメンでした。

これは戦後、満州から引き上げてきた方々が醤油ベースのラーメンを持ち込んだことが初めてと言われています。

本格的に味噌ラーメンが流行りだしたのは1960年に入ってからです。

現在では色々アレンジが加えられ、カニやホタテなどの海産物やコーンやバターを入れる店も出てきています。

意外と食べにくいので、正統派で王道な味噌ラーメンでいいんじゃないかと思うんですけどね。笑

ちなみに、2001年には札幌ラーメンを含む北海道のラーメンが、なんと北海道遺産として認定されることになりました!!

オススメの店

個人的に最もおすすめできるのは、『すみれ』という店です!
北海道豊平区に本店を構えており、アクセスがしにくいためタクシーなどで行くことをおすすめします。しかし、最近では狸小路近辺にも展開していますので移動が面倒な人はそちらでも大丈夫です!
特徴は、何と言ってもその脂の乗ったコッテリスープです。初めて見たときに衝撃だったのですが、実はすみれのラーメンは湯気が出ないのです。
これは、スープの上に乗っている大量の脂が湯気を塞いでいるためで。
そのためいつまでも熱い状態で食べることができますが、初めて食べる方は高確率で舌を火傷するという事も多発しているためくれぐれもご注意ください。笑
北海道に行くのが大変という方はセブンイレブンにすみれのカップ麺が売っているためそちらで我慢してください!笑

まとめ

以上いかがでしたでしょうか!!
本日もサラッとまとめさせていただきます!!
  • 札幌といえば味噌ラーメン!
  • 1960年代から流行りだし、現在で約60周年
  • 札幌に行った際は『すみれ』に行ってみよう
それではごきげんよう!
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする